高松宮記念を見据えた1戦!シルクロードS予想


先週のAJCCは見事的中でした。
今週のシルクロードSも頑張って解析します。
———————————————————-
着順:馬番:予想:馬名
1着:8番:△:タンタアレグリア
2着:10番:◎:ゼーヴィント
3着:1番:☆:ミライエノツバサ
———————————————————-

シルクロードSは約2か月後に行われる高松宮記念を目指すメンバーが集まる重賞です。
2012年には後のスプリント王・ロードカナロアが優勝しているのは記憶に新しいですよね。
では解析結果からみていきましょう。

シルクロードS 2017 解析結果

シルクロードS 2017 傾向分析

枠順別傾向

過去10年の結果から枠順別傾向を見てみると、やはり短距離らしい結果となっており内枠が完全に有利な結果となっている。1枠を筆頭に4枠までの結果が良いがなぜか3枠のみ結果が悪い。
軸は内枠の馬にするといいだろう。

年齢別傾向

過去10年の結果から年齢別傾向を見てみると、個人的には意外だったが6歳の成績が一番良い。
勝率16%、連対率26%、複勝率42%となっている。

血統別傾向

過去10年の結果から血統別傾向を見てみると、2年連続で父馬ミスプロ系が勝利している。
しかしながら、ヘイルトゥリーズン系と結果的には争っているような形だ。
注目したいのは2着以降だ。2着以下はナスルーラ系が色濃く出ているため注意が必要だ。
また、ノーザンダンサー系も負けていない。馬券の組み立てには注意が必要だ。

シルクロードS 2017 予想

告知

FacebookやTwitterページもあります。
ぜひ登録していただきますようよろしくお願いいたします。

Facebookの専用ページはこちら
うまうま研究所@umaumaken

Twitterの専用ページはこちら
競馬予想@うまうま研究所


The following two tabs change content below.
Dr. KJ

Dr. KJ

所長うまうま研究所
はじめまして。うまうま研究所 所長のDr. KJ です。普段から分析や解析などをする仕事に就いています。その経験を生かし、本格的に競馬予想をしています。ご質問、ご相談はお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA